⑦(参考)まとめと手術費


若年性白内障を含め
突然、白濁したり、目の異常があった場合は
一刻も早く病院へ。早い方が視力温存が望めます。
(加齢による白内障のことではありません)




ナナちゃんは
前方に脱臼した水晶体を
後方へ落とし込む手術を受けました。

まとめ(笑)

昨年より?水晶体の前方脱臼あり。

角膜潰瘍や炎症等
夏から3度のトラブルで目が腫れる。
(痛みあり)

前方脱臼にありがちな眼圧は正常。

専門医へ相談
眼科専門医 「はら動物病院」


水晶体を取り除く手術が一般的だが、
ナナはそこまでの麻酔は危険。

水晶体を後方へ落とし込む手術を受ける。

詳細は↓

①眼科「はら動物病院」へ” 
②眼科「はら動物病院」へ
③眼科「はら動物病院」へ
④水晶体の手術(後方へ落し込み)
⑤癒着と進行性網膜萎縮(PRA)
⑥角膜潰瘍の真実(ドライアイ)


ナナを含め
ドライアイが最悪な病気であること、
(かなりの熱弁でした 笑)

また、後方へ落とし込んだ水晶体も
なにかのはずみで前方へ移動する可能性もある。

という、注意事項、先生の話がありました。

もしそうなった場合、
もう手術は受けず、痛みだけ取り除く方法を取る予定です。



ちなみに、
水晶体を取り除く手術とはどうなのかを聞いてみました。


かなり繊細な手術だそうです。

約180度切開

2017-10-12nana-eye (4)-1

眼球は水なので、切開すると水が出てくる。
その際、水晶体が後ろへ落ちてしまう危険あり。
ここで、手術は中止。もう、なにもできません。
最悪の結果です。
(硝子体は触れない)


また、水晶体(レンズ)を入れ替える手術は
術後、感染症等のトラブルが起きやすいそうです。
(これは一般論です)

このような模型を使って、説明していただきました。

2017-10-12nana-eye (1)


このような大変繊細な手術。

以前、ごとふ先生は
「専門医へ行けば簡単だよ」と言われました(笑)
考えたら、ごとふ先生は
目隠しして針に糸を通すような腰椎穿刺を
(MRIなしでヘルニア患部を特定する作業)
ものの5分でできてしまう。
そのくらい手先が器用だからだ。
(他の獣医はやらない)
決して簡単ではないのだーー!

考えてみれば、口腔内レントゲンも
「簡単だよ」といっていたな~~(笑)

ごとふ先生の「簡単だよ」は信じないことにしよう(爆笑)




こんな繊細な手術だから高額。
”犬 白内障 手術 費用”とググると
驚愕の金額です。
実際に行った方の話でも両眼で40~100万。
100万の方は大学病院だったと思います。

ぶっちゃけ、
今回のナナちゃんの手術費掲載します。
2017-10-12nana-eye (6)-1

めっちゃ安くないですか??
(麻痺?笑)

私は予定外のいきなりの手術だったので、
「うわ!!お金が足りない!どうしよう~」って思ったのですが、
3万円準備してて、おつりが来ました。

通常、全身麻酔だけで15000円だったと思いますが・・

やっぱり、手術というより処置に近いのかな~
麻酔薬もいろいろありますもんね。

時間も10分?15分??


やっぱり、
うだうだ考えるより、行ってみてよかったです。
いろいろ思うこともあったけど。



と、ナナさんはまた昨日あたりから
「こんなん食べれん!」が再開しました。























ミニチュア・ダックスフンドランキング にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

⑤癒着と進行性網膜萎縮(PRA)


(目の画像等出てきます。苦手な方はスルーしてください)


①眼科「はら動物病院」へ” 
②眼科「はら動物病院」へ
③眼科「はら動物病院」へ
④水晶体の手術(後方へ落し込み)”から読んでくださいね。


眼科専門医 「はら動物病院」



続きです。


あっという間に手術は終わり、ナナもすぐに覚醒。

2017-10-12nana-eye (3)


しかし、
しかしなんです。


術前に先生からも説明があったのですが、
後方へ落としても、頭を振ったり、衝撃で、
前方へ舞い戻る可能性あり。
ナナはよく頭を振ります。

また、みんなのする、ブルブルも
ものすごく激しく、自分の体がぶっ飛びます。

気を付けていてもなかなか難しいかも・・・


そして、手術でわかったこと

こっちも
虹彩の癒着


18時~19時の位置で癒着。

(水晶体の一部と虹彩の一部)

たぶんですが、このあたり。

2017-10-12-3.jpg
2017-10-12nana-eye (4)-5



虹彩と脈絡膜は
血管でできた膜なので
はがすと大量出血を起こす。


はがすことはできない。

なので、一部引っ付いたまま
(こんな感じ)
2017-10-12cand.jpg


さらに、状況として


水晶体が脱臼しているということは
ゼリー状の硝子体も破損して縮んでいる

2017-10-12-2-1.jpg


ナナの保護時の話をしました。

ごとふ先生の診断が
「かなり前からの網膜萎縮のようである」
と。



現在、真っ白なレンズがあるため、奥が見えないが
進行性網膜萎縮であれば
白内障どうのこうのの問題ではない。とのこと。
(ん?脱臼の原因が???)


どうにもできないことなので、そう気にしていませんでしたが

進行性網膜萎縮
@夜盲症(暗所での視覚障害)
@散瞳
@失明
@睡眠時間の延長
@白内障


睡眠時間の延長って!!
まさにナナちゃん。
眠り続けたわけだ・・・・


と、20分程度の覚醒タイムは終了し、
いつものナナちゃん。
ちょっと頭を振るような感じもしましたが、大丈夫そうです。


2017-10-12nana-eye (10)

お薬です。
飲み薬等はありません。(飲めないし)



正直、いろいろな思いが交錯し
術中から、かなり動揺していたため
先生が私に見せながら、説明をしてくれていたにもかかわらず、
「はい」「あーほんとですね」といいつつ
全然わかりませんでした。

はぁ~情けない。

2017-10-12nana-eye (3)

2017-10-13nana-e.jpg

afterですが、全く腫れも出血もないです。
痛みもないようで、
ご飯もしっかり食べるし、歩き回るし、吠えるし、
思いっきりブルブル。
キャーーやめてーーー!!笑

ナナのQOLは上がったような気がする。
そう思うと、よかったね、って言える。


2017-10-12nana-eye (9)
帰宅後、ご飯食べて爆睡。




先生が
「この子の問題は目ではなく、たぶん、他にもいっぱいあると思う。
だから、ごはんを食べられて、安心して眠れる、そして痛みがない
それでいいんじゃない?」

って、帰り際に抱っこしてくださいました。

んーーやっぱり、弱弱しく見えるのか?
実際にどこか悪いのか・・・???

でも、思いやりのある言葉でした。

先生もスタッフさんもいい方でした。

最初の検査で
スタッフさんがナナの顎を支えたとき

「顎に気を付けて。
この子の顎は壊れてるみたいだから、あまり力を加えないように」

と、先生がおっしゃった。


すごい。
何も言っていないのに、心遣いに感謝。


そして、先生から
もう一つ大事なお話がありました。

これはみなさんも必見。


(続く ラストです)





















ミニチュア・ダックスフンドランキング にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

④水晶体の手術(後方へ落し込み)


(目の画像等出てきます。苦手な方はスルーしてください)


①眼科「はら動物病院」へ” 
②眼科「はら動物病院」へ
③眼科「はら動物病院」へ”から読んでくださいね。


眼科専門医 「はら動物病院」



続きです。
過去に大きなトラブルが発生していたとはいえ、
完全脱臼ではない左は触らず。


右目の手術です。
本来なら
健康で心臓等に問題なければ
ごとふ先生が勧めてくださった
水晶体の除去手術

となるのでしょうが
これも、全く簡単ではなく、その分費用も高額になるようです。

****
情報では
両眼で40万~ 以前お会いした方に聞いたのは100万!!
*****


ナナの場合、
心臓(徐脈)のことを懸念して上記手術は不可能というはら先生の判断。

初めてナナを診た先生方は、ほぼほぼ(←一回使ってみたかった笑)
血液検査数値に異常がないことを不思議に思われる。
見た目の第一印象でも、みなさん
「相当なお年ですよね」と言われます。

「眼だけではなく、
他にもいっぱい問題があると思うよ」


もちろん、直近の血液検査結果を持参したので
先生は何度も何度も確認しておられました。


そうかもしれませんね。

ナナはほそーーーーーくながーーーく
生きてきました。

私には元気に見えても
検査で見えない部分に問題はあるかもしれません。


今できることは
かるーーーーい麻酔をかけて
水晶体を後ろに落とし込む


これ、過去に「できない」と言われた術式です。

過去記事



再度書きますが
元々視力もなく、水晶体脱臼であっても
トラブルがない場合、また、目薬等で回避できるなら
基本的に手術の必要はないと私は思います。

今年になって度々、痛みを伴う目の腫れ。
今後、起こるだろうさらなるトラブル・・・
ナナの苦痛を緩和するのが目的です。


ということで、
「後方へ落とし込むことをやってみましょう
 それなら今日できる」


ということでお願いしました。

何度も何度も心臓の音を確認する先生。

念のための同意書にサイン。


術前の準備?
ガラス張りのドアから見える後ろ姿。
抑えられてピーピー泣くナナ。

アトピー、小児喘息だった0才児のときの息子を思い出した。
何かの処置をするときに
母親に見せないようにする・・・コワ!
そんな妄想がどんどん膨らむ・・・・・・

ほどなく、手術室に呼ばれ、
横になって眠っているナナをみて、

ここで
つぶあん の最後の日がフラッシュバック。

先生は心臓のこともあったので、
心電図モニターを私にも確認させつつ

ほそーーーいピンセットみたいな器具で
水晶体を前後にスライドさせ
「後ろに落ちたのわかる??」(出したり入れたり笑)

カメラ持っていましたが、
もう、動揺して撮影できず。
眠っているのに、何度も先生に
「痛くないんですか?」と聞いてしまった。

私の心臓をモニターしてもらいたかった。。。。。


手書きイメージ図。
2017-10-12nana-eye (11)


こんな絵なら書かんでもいいような・・・・(笑)


水晶体の除去ならば180度切開が必要。


2017-10-12nana-eye (4)-1


しかし、今回の後方へ落とし込む方法なら少しでいい。

2017-10-12nana-eye (4)-2

これは、私の見た感じのサイズで
実際はもっと小さかったかもしれません。


動揺していたため実際の時間はわかりませんが
10分程度で、終了。(もっと短く感じた)
それでも、血圧が
「これ以上は危ない」という68まで下がったようです。

その後、数分で覚醒。
血圧110
覚醒中はやはり聞いたこともない大きな声で鳴く。

「20分は泣きますよ。覚せい剤使用したのと同じ状況です」

象さんが泣いてるようでした。



・・・・と水晶体を後方へ落とし込む手術は
無事に終わりました。

2017-10-12nana-eye (3)


が、、しかし、、



(続く)







ミニチュア・ダックスフンドランキング にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

③眼科「はら動物病院」へ

(目の画像等出てきます。苦手な方はスルーしてください)


①眼科「はら動物病院」へ” 
②眼科「はら動物病院」へ”から読んでくださいね。


眼科専門医 「はら動物病院」


続きです。


ナナちゃんのこれまでのトラブルは
右目だけだと思っていました。

2017-10-1nana-eye (1)

2017-10-1nana-eye (2)

2017-10-12nana-eye (4)

左目の矢印のところの黒いシミ
なんだろうな~と思っていました。

2017-10-12nana-eye (2)


特にこれまでの病院では問題視されず。
たぶん、理由はわかっていても、どうにかできるものではないからだと思いますが。


実は
過去に
激しい炎症を起こした証拠。


虹彩の後ろ側が水晶体に乗っかって動いている。
その際、
激しい炎症を起こして、虹彩の裏の色素がくっついてしまった。


2017-10-12-2.jpg

虹彩の色素によって、目の色が決まる


虹彩後癒着
でした。

ただ、水晶体自体は完全に脱臼してるわけではありませんでした。

左もやはり、モコモコしているように
萎縮、縮んでいるため、眼圧は上がっておらず。

それは不幸中の幸いだったかもしれません。




ですが
そんな激しい痛みがあったのかと、、、、。
言葉でも出ず。



涙目程度は何度かあったように思いますが
目が開かなかったとか、腫れたとか、
一度もなかった、、、ように思うんです。

しかし、気が付いてあげられなかったことは事実で、
かわいそうでかわいそうで・・

もしかしたら、
過去にご飯拒否したり、眠り続けていたりしたとき
実は目が痛かったのかもしれない。


専門医にしかわからない事実を突き付けられ
ここで、へこむ・・・


ただ、左は現在はまだ完全に脱臼してるわけではないので、
今回は触らず。



(続く)








ミニチュア・ダックスフンドランキング にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

②眼科「はら動物病院」へ

(目の画像等出てきます。苦手な方はスルーしてください)


”①眼科「はら動物病院」へ” から読んでくださいね。


眼科専門医 「はら動物病院」へ。


現在、もうすぐ、午前2時ですが
ナナちゃん、恒例の活動開始。
ウロウロしてます。
唯一の運動なので、しばらく放置。


まず、目の異変は
すぐに病院へ行ってください。白濁もです。


ただ、これは
@視力を考えた場合です。
若年性白内障など、視力回復や、現状維持等、
時間がたつと、難しくなるからです。

加齢による白内障はこれは、先日のセミナーでも
遅らせることや予防方法はあるけど、
ある程度仕方がない、と。
(急いで病院へいっても、治療効果は難しい)


ナナの場合、元々視力はなかったので、
白濁したり、脱臼しても、苦痛がなければそのままでよかったのです。
ただ、前方脱臼なのでのちのち起こる可能性として、
眼圧が高くなること。
これはかなり痛みを伴う(激痛)。その場合ステロイド等で対処していく。でした。

水晶体脱臼は
何らかの原因で(いろいろある)
水晶体(レンズ)を吊っている毛様体が切れて、
水晶体が定位置からずれてしまった状態です。


2017-10-12nana-eye (7)
(画像お借りしています)

前方、後方とあります。
(その他 亜脱臼などもありますが) 


2017-10-12nana-eye (13)
(画像お借りしています)


前方脱臼のナナ
眼圧は上がっていないけど、
角膜潰瘍や感染なのか目の腫れ、
結膜炎?角膜炎?ブドウ膜炎??と、
立て続けに起こり、痛みを伴いました。

先日の画像

2017-10-3nana-eye (1)

2017-10-3nana-eye (2)


今日、
眼圧測定
2017-10-12nana-eye (12)

どっちも正常値です。

眼圧が上がる・・・というのは
脱臼した水晶体が
簡単に言うと、水の流れをせき止めて、
風船がパンパンになるというような感じです。





眼圧が上がらないならうれしいことなのですが、
ナナの場合そうではありませんでした。

水晶体がすでに萎縮してしまって
小さく硬くなっているので、流れを止めない。から。
水晶体がモコモコガタガタしてるのは縮まって変形している証拠。


2017-10-12nana-eye (1)


そして、トラブルの原因は

前にもブログに書きました
この真ん中の波紋みたいなの

「角膜潰瘍が治ってないのかな~???」と。

2017-10-12nana-eye (5)

2017-10-12nana-eye (4)

ちがう

水晶体が角膜にむぎゅーっと押し付けられてる





これが痛みの原因でもあり、トラブルの原因の一つだったんですね。

さらに、左は
その他の病院では、
「左も気を付けて」ぐらいでしたが、

実は左の方がもっとこれまでにあれこれあったようです。
(気が付かなかった・・・)

2017-10-12nana-eye (2)


(③へ続く)







ミニチュア・ダックスフンドランキング にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード