杉もっちゃんちのリンちゃん

全国的に毎日毎日雨ですね。

台風の被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。




数日前、FB等で仲良くさせていただいてる
杉もっちゃんちのリンちゃんが
虹の橋を渡りました。

みんないつかは天国へいっちゃうのだけど、
やっぱりね、しんどいね、、、、

杉もっちゃんちには保護犬さんいます。
ナナが我が家に来たときもいろいろサポートや支援していただきました。

早く元気になってね。

そして、リンちゃん、肺がんだったので、その闘病など
参考のためにブログ記事にしてくださってます。

ポテト達と私

リンちゃん、今は、おいしいものいっぱい食べて、
お友達といっぱい遊んでる模様。

ベーちゃん(ベル)に出会ったら、
たまには社長の枕元に出てきてって伝えてくださいね。
時間があったら、私のところにもよってほしいってことも。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日もfbでシェアしてあったのですが、読むのが怖くてイイねボタンも押しませんでしたが、今日は読みに行きました。
やっぱり泣けました。
愛犬がこの世界からいなくなるのは考えただけでもツライ。
そういう現実は必ずやってくる日が来ると覚悟だけはしておかなくてはと思いながらも。

No title

お別れの辛さが伝わってきましたね>_< でも大好きなご家族に見守られながら安心して旅立つことができたと思いますし、最後まで側にいてもらえたリンちゃんはとても幸せだったでしょうね。ブログを拝見させていただき、いつ病気と向かい合うかはわかりませんが、心構えというか心積もりになりました。かっぱさん、ブログをご紹介いただきありがとうございました。

>ねこさん

そう、、、
私もまだ未体験。
ベルちゃんが亡くなったときもショックだったけど
あれは、もうかなり長く患っていましたので、どっちかというと
「楽になってよかったね」のほうが強かった。

これから、必ず来る、4わんとの別れ、
考えただけでも悲しいというより、恐怖。
自分のコントロールを失いそうです。

>miyako386さま

ありがとうございます。

お別れは、いやですね。
絶対に避けては通れないことだけど、
そして、人間が見送らないと、わんこの方が長生きじゃもっと不幸
とわかっているけど、
いつか来る日が怖い。

お友達のわんちゃんが旅立つと、ドキュン!と胸に一発食らった感じがします。

No title

ほんとそうですね。ワン達の犬生は人間と比べると時間が経つのが早いですから、しっかりと最後の最後まで見守る気持ちで過ごしてますが、やはり、その瞬間がいつか来るのだと思うとなんとも言えない感情になりますね。特に身近なワンちゃんが旅立ったとなると自分の状況と置き換えて想像してしまいますから。私は昔実家に居た頃、ワンとの別れを2度経験してます。2匹との別れは何年経っても鮮明に記憶に残っていてずっと自分の記憶の中で生きています。

別れを想像するととても怖くなりますが、ワン達が一生懸命生きている今のこの時間の満足度を最高だと感じられるように、私たちも精一杯の気持ちでコミュニケーションしながら接して過ごしたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>miyako386さま

乗り越えてこられたのですね。
乗り越えなくてはいけないし、
人間が見送らないといけないのもわかりますが、
ただただ恐怖。自分がどうなるだろう・・・と
今は、その日がうんと遠くだといい!ぐらいにしか思えない軟弱ものです。
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード