腎不全 治療薬

わんこの腎臓病に関して参考になればと思います


連日雨です。雪ならいいのに・・・・
冷たい雨が降り続く。
♪冷たい雨に打たれて~、まちをさまよーーったの~~♪
大好きだったな~ハイファイセット
・・・わかる方は同年代???笑


昨日つぶあんの元気のない画像ばかり強調したようになりましたが、
ぐったりしてるわけではありません。
室内食べ物探してウロウロしていますし、元気なんです。
ただ、入院前の元気が100%なら現在80%というところかな~。
あくまでも私の所見なので
つぶあんの体内グラフはもっと低いのかもしれない。
マイナスポイントは腎臓なのかヘルニアなのか??

また、私の帰宅時にちゃんとつぶあんが吠えるか
まず、そこがドキドキ。吠えていたらOK。
そうでないときは、さらにドキドキで、そーーーっと部屋に入る
泥棒のような飼い主です(笑)
もう少し続きそうです。



SDMAのことなど、書きましたが、
ちょっとおさらい

腎臓に関して
(私なりの解釈ですので)
まずは
急性腎不全・・・腎臓以外の臓器に問題が起こっている場合が多い。
          腎臓の組織が壊れていない。
          (しかし原因により危険度は高いです)
慢性腎不全・・・腎臓自体に問題あり。細胞が70~75%以上壊れている。
          壊れた細胞は元には戻りません。


慢性腎不全(になる前)の早期発見には
生化学検査でBUN,CRE(クレアチニン)が正常であっても
本当に正常であるのかわからない。
腎臓細胞が75%壊れた状態でCREは初めて上昇する。
この時点で単に腎臓の機能障害ではなくすでに「腎不全」になっている。
壊れた腎臓細胞は二度と元には戻らないため、早期発見が必要だが、
他に指標とする検査方法がなかった(GFRは現実的ではなかった)
2016年1月よりスタートした尿検査 SDMAで早期発見が可能になった。

(猫さんはもう少し早くから始まっています)


まだ、やっていない病院・・・というか
院内ではまだできないので
検査機関との兼ね合い???で
やっていない病院が多いと思います。

以前
つぶあんたちが血液検査(心臓まで)でBNP数値が上がったことを記事にしました。
読まれた方がかかりつけ医に相談すると
「聴診で雑音が聞こえないからしなくていいよ」といわれた方が多々おられました。

ここが日本人のいけないところだと思います。
「予防医学」が身についていない。
病気になってから、気をつける。
聴診でわかる状態だと、すでに投薬治療に入ります。
一生、お薬です。
ごとふ先生も私も、その前に見つけられるものは見つけてあげたい。
予防したい
SDMA検査もしかり。




つぶあんの検査の数値

2016-1-25tubu.jpg


先生の所見
@胆汁の流れが元々あまりよくない
@腎臓も元々弱い子だったのでは


つぶあん、3歳のときから年に一回は生化学検査を受けていましたが
他の病院でも肝臓の数値がいつも「要観察」
よく
「安いドッグフードを食べさせていませんか?」
と、聞かれました。

もちろんありません。
ただ、3歳までは食が細く
アホな私が人気だけで動物病院を選んでしまい
指示通りにしたため
つぶあんは栄養が足りてなかっただろうと思われます。
あとから、いろなん事件が起こりました。

それは別の機会に


現在のお薬

2016-1-31 (3)

チメスタット(病院の明細にはこう書いてあったが)
チスタメット(だろうと思う)・・・胃酸分泌を抑制する胃薬の一種
ウルソ100
胆汁分泌の促進作用により胆汁の流れを改善し、また、肝臓で疎水性胆汁酸と置き換わり、肝細胞の障害を軽減


そして
これも2~3年前に認可された画期的なお薬らしい。
いろんな方のブログでもその効果が書かれています。

猫さん用ですが、、
2016-1-31 (1)

セミントラ
犬に使っていいの???と思われるでしょう。
かなり説明がややこしくなるのとうまく説明できないため割愛します。
農林水産省うんぬん・・・の話になるので。



あとは飼い主がいかにがんばって
低蛋白&高カロリーを作っていくかー
まーーこれが大変。
たんぱく質って、なんにでも入っていて、
アミノ酸スコアとか生物価とか
はぁ????ってところからスタートしています。
また、BNPでひかかったわんずのためにカルシウムは必須なのですが
腎臓にはNGという説、摂取すべきという説
わかりませーーーーん!!!

今はキッチンも毎日ガチャガチャになって
できれば、人間のご飯は作りたくない!!
そんな毎日。
つぶあんの残りの人生、
どのくらいあるのかわかりません。
できるだけおいしいものを食べさせたい。
・・・というのは人間のエゴという説もあり
もう~頭がぐちゃぐちゃです。
とくかく記憶力が悪いんです。

食事に関してはもう少し勉強してから書きます。





にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

かっぱさんのブログを読む度に、可愛いだけで飼うのは駄目…もっと病気の事や躾の仕方も知らなければ!
と思わせてくれて感謝です☆

>kenjiさま

本当にそうですね。
家族ですもの、どんなんときも一緒に乗り越えなくては・・・

しかし、
躾は私だめです。
好きにさせています。
カテゴリーのヴァニ蔵物語で、
昔のヴァニの武勇伝をご覧になったら
いかにだめな飼い主かわかりますよ(笑)

No title

こんにちは

つぶあんちゃんお薬いっぱいですね
頑張って飲んでエライエライ!

かっぱさんのブログを読んでいると
勉強になる事がたくさん書かれていて
何度も読み返しちゃます。

ホント。。予防医学してあげたいですね

私も栄養学とかの知識まったくなくて
反省です(T_T)



No title

SDMAの検査がもっと早く浸透して欲しい‼︎ただただ願うばかり。そして、自分の身近でできる場所を探し中です>_< つぶちゃんの食事面では、はっきりと方向がきまるまではご苦労が多いと思います。ですが今まで沢山の努力をされてきたかっぱさんなので、今回の難題も乗り越えるぞ!という気持ちが強く伝わってきてます!ベストな方向が見つかりますように祈っています。

>mikityさま

私も、自分はスキなものをスキなだけ食べるタイプだし、
料理といっても適当だし、

栄養学は奥が深すぎて
たぶん私は把握できない気がします。
(笑)
覚えられないしーーー

>miyako386 さん

ネットの友達の何人かはかかりつけにSDMAの検査を聞いてみたようですが、
やってない・・・って

検査機関との大人の事情があるのではないかと。。。そんな気がします。
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード