お帰り!つぶあん。

たくさんのご訪問、コメントありがとうございます。
大事に大事に読ませていただきますね。





病院できれいにしてもらって、
迎えにいったとーちゃんと、夕方帰宅しました。

ブラッキー親子は
ガウガウに加え、ヴァニはダンボール破壊
こぐま社出動になったので、別室へ移動しました。
最初はつぶあんを「箱から出せ」と言ってるのかと思いましたが
そうではなく別な生き物だと思ってるようです。
以前、鳩やネコさんを保護したときとまったく同じ反応でした。


私は仕事してます。大丈夫です。

今日も明日も明後日もその先も
自責に念とずるい私はその言い訳を繰り返すことでしょう。

一番自分では避けたかったことをしてしまいました。
「最後の最後は自宅でやすらかに」といつの頃からか決めていたのに
「絶対病院で最後じゃかわいそう」そう思っていたのに
病院のベッドで一人で逝かせてしまいました。

近くの病院なら、家に帰れたのに
  いや、近くの病院で亡くなったら、なんで、ごとふ先生に行かなかったか後悔する。

日曜の午後見てくれる救急病院があったんじゃ?
  探したけど、やはり遠方でかかったことない病院だったし。

朝、先生から電話があったとき、待たずにすぐに迎えにいけばよかったのに
  いや、もう一日、もう半日の可能性にかけてみたかった。
  それに雪が積もってしまい、私の運転じゃ山越えは厳しかった。

と、こんな都合のいいことばっかり並べています。



こんなことなら大好きなお肉をもっと食べさせたらよかった。
こんなことなら、、、こんなことなら、、


つぶあんは我が家の初めてのわんちゃんでした。
つぶあんのおかげで、マリモン、ヴァニ、ナナと家族になれました。
そして、ネットの向こうの皆さんとお友達になれました。

つぶあんには感謝してもしきれないほど「ありがとう」がいっぱいなのに
私はつぶあんに「ごめんね」がいっぱいです。
つぶあんにはたびたびいやな思いをさせてしまいました。
私の失敗をつぶあんが全部引き受けてくれました。

今はありがとうもだけど、その前にごめんねが言いたい。

どこに行ったら「ごめんね」が届くんだろう・・・・
いったい、今はどこにいるのかな?家にいるのかな?

2016-3-1.jpg

今年、大好きな川に連れて行けなくてごめんね。




ミニチュア・ダックスフンドランキング

コメントの投稿

非公開コメント

つぶちゃんへ

つぶちゃん、おかえり♪

苦しみから解放されたね…

もう後は楽しい事ばかりだからね♬

空の上から、かっぱさんやパパさん、それにナナちゃんヴァニちゃんマリモンさん達を見守ってあげてください!

つぶあんちゃん、ありがとう、さようなら

かっぱさん、つぶあんちゃんは今ご家族のそばにいると思います。

ごめんねがいっぱい、こんなことなら、がたくさん有る気持ち、本当によくわかります。

私も3年前に突然脳炎で推定8才(保護された子だったので)の子を失った時そうでした。
ヘルニアになるのが怖くて食事管理厳しくしてたけど、こんなに早く亡くなる運命なら好きなだけ食べさせてあげれば良かった、から始まってたくさん謝りたいことがありました。
かっぱさん、謝ったあとには、たくさんのありがとうで見送ってあげてくださいね。

また会えると私は信じています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かっぱさん、あまりご自身を責めては駄目ですよ
私の経験上、お隠れなった方に対して 後悔や自責の念をとなえる人は、お隠れになった方に一生懸命やってきた人です。
最後までつぶちゃんん信じてあげた家族に、つぶちゃんは感謝してると思いますよ

お帰りなさい。

つぶあんちゃん、お帰りなさい。
つぶあんちゃんの大好きな家族の待つお家に帰れて良かったね。
今頃は1番元気な頃の身体に戻って、かっぱママさん達の側に居るのかな?

今のかっぱママさんには、何て言葉を掛ければ良いのか、わかりませんが、居てもたってもいられなくてコメント書かいています。
かっぱママさんの、つぶあんちゃん達への沢山の愛情は見ている私達にも注がれていました。
今は、ただただ安らかにと願うばかりです。
つぶあんちゃん、沢山の笑顔を有り難う。

No title

つぶちゃん。。。

つぶちゃん。。。

今日もまた何度も何度も記事を読んで

涙が溢れてしまいます。

ヨシヨシしてあげたい。

一方的にブログのファンになり
いつも、ブログを読むのが楽しみでした。

そして、ヘルニア、慢性腎不全などの
病気と闘うつぶあんちゃんに
たくさんの勇気と励ましましをもらいました。

つぶあんちゃん、本当にありがとう。



No title

カッパさんの心情…痛いほどわかります。
わたしもいまだにあの時の事は悔やんで悔やんで・・結局どれが良かったのかなんて答えは出ていません。家で最期を・・なんてきれいな事を思っていたけど実際は一人で逝かせてしまいました。名前を呼んでも頭を撫でても何一つ反応を見せてはくれないシドに申し訳なくて、あの子は何を考え、何を思い私たちを最後に見ていたんだろう・・どうして一緒にお家へ連れて行ってくれないのだろう・・って。点滴で添え木をした足を引きずりながら酸素ケージの奥からよろつきながら出てきてくれたシドをどうして置いてきてしまったのだろう・・そんな葛藤と今も持ち続けらがら。それでも、シドは幸せだったと思いたい・・。それが2年たった今でも現実にあります。
誰もが愛犬を失ったら同じ思いをするのかもしれません。
でもそれが普通なのかなとも思います。
つぶちゃんを忘れない・・そしてカッパさんが笑顔でいることがつぶちゃんからの願いなのではないのでしょうか。

最後におかえり・・つぶちゃん。もう、離れることはないから、安心してね!

No title

昨日からなんて書こう、どう言ったら伝わるだろうって考えて結局、何も書けないまま時間が過ぎてしまいました。

でも、今日、つぶあんちゃんの寝顔のお写真を見て、つぶあんちゃんがかっぱさんに甘えながら眠っているように見えてなりません。それもかっぱさんにいっぱいお話しているようにみえます。

いっぱいいっぱいお話ししてあげてくださいね~。

すごくすごーーーく喜んでますよ~。

きっと今はかっぱさんちに帰ってきてうれしくてかあちゃんの周りや家中をふんふくしていると思います。

つぶちゃん~、つぶちゃん~、たくさんたくさんの癒しをいただきました。

ありがとう~~~!!!だ~いすきだよ~~~~~!!!涙、涙、涙

心の中に

ご心痛辛い事と思います。
今は、どんな慰めも無理かもしれない。

今は、きっとつぶちゃんの魂は,かっぱさんのそばに寄り添っています。
気配や、匂いなど感じることが あるかもしれない。
きっと、心配しています。

どんなに手を尽くしても、
どんなに愛情をかけていても、
どんなに頑張っていても、
後悔がなくなることは、無いのでしょうね。

私も未だに,トラ君、アリス、エスキーの最後に、
感情を引きづり、後悔をしています。
でも、きっと会えると信じています。

それを楽しみに、
今 そばにいるワンコ達を、愛してあげてください。

生意気言って すみません。


入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード