今から思えば

ブログが書けなくなる・・・・そう思っていたけど、
書いてるほうが楽なのだと気がつきました。

たぶん、人生で号泣というのが、数えるほどしかないので
破裂しそうな胸のでっかいボールはしゃべることで空気が抜けていくのでしょう。

思いつくままに必死でキーボードをたたいているけど
元々文章力のない私、支離滅裂で結局、下書きがたまっていってます。


みなさん、ありがとう。
いつもコメントを下さる方、初めての方、
みんな心配させちゃって、本当に申し訳ないです。

ビジュアルで誰かの胸を借りて泣くなんて、経験ない(できない)けど、
モニターの向こうのみなさんが、まるで隣に座って背中をトントンしてくださってるようです。

「大丈夫、つぶちゃんは胸の中にずっと生き続けるよ」
「ご自分を責めないでね」
「また会えるよ」

うんうん、うんうん
私も他の方のわんちゃんが亡くなった時
心からそう思いましたし、そうだよねそうだよね・・・・

でも
あのとき、水を飲ませるんじゃなかった
やっぱり、深夜診てくれる病院探し回ればよかった
あのとき、あのとき、やっぱり神頼みするんじゃなかった
(昔から神頼みは100%裏目に出るので、やらない)

某芸能人が
「有頂天になると罰がたる」とブログに書いていた。

つぶが帰ってきて、うれしくて
毎日が「つぶつぶつぶつぶ」でした。
大事に大事に大事に大事に
ほんと「割れ物注意」で大切にしていました。
だから神様に持っていかれた・・・?

また山は越えると思ったので
危篤→生還
こんなんばっかりでまるで「死ぬ死ぬ詐欺やな」なんて
バカなことを内心思った
一瞬でもそんなバカなことを思ったから・・・???


みなさんの背中トントンで、うんうんとうなずいた
3秒後には、そういう堂々巡りが24時間続いています。

ずるい私は結局
堂々巡りの最後に自分を正当化する答えがほしいだけ
それで楽になりたいだけなんだと思う
所詮、その程度の人間なんだ



マリモンがつぶが亡くなる前から、ぐらついてる歯があって
早めにごとふ動物病院へ行かなくちゃいけないし、
今月は健康診断もしたいし、
SDMAの検査結果も聞きたいし
つぶあんの最終的な診断も(検査ができなかったかも)聞きたいし

お金も払ってない!!!!

でも、ごとふ動物病院の中に入れるだろうか・・・・
今、福岡の話や風景を見ただけで、吐きそう。

でも、乗り越えなくちゃね、つぶはもっとしんどかったんだもの。



・・・・何書いてるのか、よくわからんな





覚書です。

つぶが亡くなってまだ数日だけど、もっと長い時間の経過を感じます。
それでも、まだ夢をみてるようでもある。


つぶあんの直接の死因は
血圧低下による心臓停止だと思う。
上記のように本当の原因は
先生と話していないので、わかりません。
(「○○だったかも」という話をまだ頑張ってるときにしただけで)
もしかすると、わからないままなのかも。

東洋医学の獣医さんにもデータを送って聞いてみた。
******
西洋医学で行う血液検査上、大きな異常はないのに今回のように悪くなることは私も今まで何度も経験があります。
東洋医学の考えでは、気の流れが悪くなっていたり、滞りが起きていたのではないかと思います。
*******
暖かくなったら、一度この先生に診てもらう予定でした。


年末からの血液検査や年明けの入院
ごくごく初期の腎不全発覚
退院後の様子などをトータルで思い返すと
つぶあんの変化はすでにずいぶん前から始まっていました。


それが単純に「老化」だったのかわかりません。
腎臓機能の低下だったのかもわかりません。


一昨年(11~12歳)
@若いころより食欲旺盛
@油断すると体重増加
@コートがどんどん豪毛に

反面
@散歩拒否
@寒がりなのに冬も布団にもぐらなくなる(暑い?)



昨年(12歳)
@ますますの食欲旺盛
@川では元気な泳ぎっぷり
@家の中では普通に元気


反面
@段差は少しでも上れなくなる
(体重と老化のせいだと思っていた)
@散歩は嫌がるが好きな場所は歩く
@夏に虎刈りにしてしまった・・・それ以降
まったくコートが伸びてこない
@やはり冬も布団にもぐらない




・・・それから
長すぎやね・・・
(続く)





ミニチュア・ダックスフンドランキング

コメントの投稿

非公開コメント

かっぱママさん、お辛い中、更新して頂いてありがとうございます。

私も一昨年12歳半で見送った後…何をするにも力が入らず上の空状態で亡くなったコが使っていた物を見つめては涙し、触れば身体が震える状態で号泣でした。

周りの方には、泣き過ぎると虹の橋に行ったコにだけ雨が降るよとか、悲しむよ、とか言われ、どういう風に気持ちを落ち着かせれば良いのか、わかりませんでした。
私はブログをしていないので家族で慰めあう事しか出来ず生前から何度かお世話になっていたアニマルコミュニケーションをしてもらい、今、どうしているのか、うちに来て幸せだったのか、亡くなる間際はどんな感じだったのか色々教えてもらい、気持ちを落ち着かせ、自分の至らなかった事を帳消ししようとようとしました。

アニマルコミュニケーションは、かっぱママさんのブログにも登場された方と同じ方です。

こうだった、あぁだった、これからは、こうしてあげて、とアドバイスして頂きました。

(ダラダラと書いてゴメンなさい。)

かっぱママさんは素敵な方です。
私の憧れです。何て言ったら良いのか、わかりませんが、つぶあんちゃん最高に幸せだったと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード