つぶあんの腎臓

つぶあんが最後に食べたのは、バターをぬった食パンでした。
午前中一回嘔吐したけど、落ち着いて、
とーちゃんの食べるパンをくれ!!って食べました。

今日のお昼はフレンチトーストにしたからね。
いっぱい食べていいよ。

2016-3-23 (2)




みなさんも何年も何年も同じように
旅立っていったわが子をあーでもないこーでもない
もーーっとこうしてたら・・・・と考えておられるんですね。

ですよね。
それだけふかーーくふかーーーく愛してる。
永遠に変わらない不変の愛だもんね。
本当に会いたいね~
会えるならどんなことでもする。


治療費がかかったなら、家を売ったっていい、、売れんけど

寝たきりになるなら仕事をセーブする・・・とか
自分の寿命をあげるとか、、
そんなことを思ったときもあった。

実際、家を売ったら、こんな田舎「ペットOK」の賃貸もなく
つぶあんどころか、全員と一緒に住めないし(笑)
仕事辞めたら治療費も払えないし・・・
私が死んだら、わんこの面倒どうする??って話で
まーーそのときは、なにもかもどうでもよくなってしまう。

実際今でもコータ(息子)に腹が立たない。
「エアコン止めなさい」(最高温度でつけっぱなし)とか、ご飯食べろ!風呂に入れ!と
毎日毎日文句を言っていましたが、
結局、そんなことどうでもいい
放置(笑)


感情のUP DOWNも避けられず・・・
他人にイライラしたり
それでも、まー冷静なほうかなーー

24時間考えます。
健康診断もして、食事や環境も気をつけて
なんだったろうね~~

つぶあんは私にとっての初めてのわんこで、
3歳まではちょっとウダウダして、
つぶあんの身体にあれこれ起きたけど(後日書きます)
以降、当時の獣医師と手を切り、ネットも充実してきたし、私の考えも変わった。
それから見る見る元気になって、12歳までは皮膚トラブルぐらいで
心臓のBNP値が上がったものの、ちゃんと元に戻り 特に病気もなし。
失った歯も1本だけで、
火葬したとき、歯を保存しようと、引っ張ったけどなかなか抜けず。
葬儀屋さんがぐいぐい力を入れてやっと、、でした。
闘病生活という闘病もなかったから、顔も本当にきれいだった。

ただ、
ずーーっと遡って、写真を見たり、動画を見たりしてると
昨年、夏以降から、変化してきてる。
11~12歳でぐわーーっと増えた被毛が、あの虎刈り事件から
一向に伸びてない。

亡くなるまで虎刈りのままだった、本当にごめん

秋ぐらいから出てただろう腎不全のせいか???
いや、これ腎不全までには至ってなかったかもな。
腎臓機能障害程度。
ごとふ先生も50%~の細胞喪失
「腎臓一個失ったぐらい」といってた。

これは以前にも書いたように
SDMAの検査ではじめてわかったことで
一般の血液検査ではあくまでも正常値



ここで、気が付けばよかったか?
この程度の腎臓障害だったら、
食欲不振、疲れなど腎不全特有の症状はないんじゃないか・・・って。
(今年になって一気に出た)

今年の1月から始まった検査だから(SDMA)
ブログなどでつぶあんと同じ程度の軽い腎臓疾患の子の情報がない。
みんなBUN、CREが上昇してるので、発見の早い子でも初期~中期。
実際に、昨年末までは、一切食欲は落ちていません。
体重も減っていません。
SDMA検査を受けたわんこ
日本でもつぶあんは早い順位じゃないのかなーー(笑)

これが、一年前に始まってる検査だったら
もっと、初期の初期の軽い腎臓機能障害の子のデータもあったはず。。。

今後、大事な検査になると思うけど、どうも獣医師がやりたがってないみたい。
早期に腎臓疾患が見つかっても対処方がわからないんじゃないかって思います。
食事療法が!


今となっては今年のお尻の筋肉の落ち方もちょっと気になってた。
入院したし、ヘルニアもあったからって思ったし腎臓病でも同じ特徴。
でも、アジソン病の特徴でもある、、

2016-2-21 (4)

と、まぁ、本当のことはもうわからないのに
今だに模索しつつ


本当は何が原因でもなく
秋から徐々にフェイドアウトの準備に入ってたんだろうか・・・・






腎臓サポート食
まずくて食べないのではなく、
健康な子はそんなものでさえ、おいしく食べる。
どこか具合が悪いから、食べれないんだよね。
手作り食にしても同じ。

2016-2-3 (4)


それでも頑張って食べたよね。
2016-2-3 (5)


こんなお守り、買うんじゃなかった。
2016-2-5 (6)



なーんとなくだけど
12歳~13歳にひとつ壁があるのかなーーって。
それを超えたら、また15、16、17、、、と病気しながらも長生きしていく。

マリモンやヴァニも皮膚疾患以外病気したことがない。
ヴァニも先日の「玄米」による下痢が一度だけで
まったくなし。未避妊です。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

つぶあんちゃん、最後の最後まで本当に頑張ってましたね。スゴイです。犬の本能で弱い部分を見せないように…だったかも知れませんが、それよりも何よりも、大好きなかっぱさんに心配かけないように、笑顔でいて欲しいって思ってたんですよ。かっぱさんの愛を感じ、つぶあんちゃんなりにその愛に応えていたのですね。お互い両思いな関係、うちも目指します!お手本にさせてください!年齢での心配事は人間もワンコも同じ!また1つつぶあんちゃんが残してくれたもの発見ですね。

12~14才。。

確かに12~14才くらいで亡くなるワンコさんが多いですよね。
7~8才からシニア年齢、て言われていますが、動物医療が発達している昨今、老齢期に入る境目が12~14才のような気がします。
ホルモンバランスやら自律神経やら基礎体力の衰えやら、いろいろ支障がでるころかもしれません。
ウチの先代のルルも14才で死にかけています。
(どうやって復活したか、覚えていません。でもそれ以降17才で亡くなるまで1日20時間以上寝ていました。)
つぶあんちゃん、どの写真も可愛い♡
つぶあんちゃんと過ごした楽しかった日々を、笑顔で振り返れる日がかっぱさんに訪れますように。。

>miyako386 さま

つぶあんはちょっと変わった子・・・いや
変わったというよりは、芯の強いわが道を行くタイプでした。

あの子の足跡、大きいなーー

>ハルママさん

ありがとうございます

いろんな方のブログ訪問して、
壁を感じました。

ただ、人間も同様ですよね。
50歳過ぎれば、どこかここか悪いところがでてきて
60歳を過ぎたころから、亡くなる方もでてきて。。。
DNAにプログラムされてるのか・・・だとしたら仕方ないけど
みんな長生きできたらいいのに。
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード