中医学セミナー(夏・秋)


日曜日 春に続いて
ママ獣医師の鈴木綾香先生のセミナーに参加させていただきました。
今回は夏・秋偏

2016-7-10seminar (3)

鈴木先生のブログ

場所も前と同じ小倉北区のドッグステップさん

関門海峡渡って、携帯ナビにオタオタしながら行きました(笑)
2016-7-10seminar (2)


かんかん照りではなかったので、車内もまーまーかな~と思い
(つぶあん失って以降、何もかもが心配)
ナナさんも一緒に連れて行きました。



前回同様
「ほーーーー」と納得するところや
「あーーだから、やっぱり」とつじつまが合う!ところ
また
「え??そうなの?」という発見など盛りだくさんでした。

今回は特に実践が多く
他のわんちゃんも触らせていただいたので、違いがよくわかりました。

春のセミナー後、自分ちのこを触っても
3わんとも特に異常がないからか(西洋医学の血液検査では)
私が鈍いせいなのか、違いがよくわかりませんでした。

そういうところが今回は「あーーなるほど」

そして、春にはナナはそう問題もなかったのですが
先生の触診で
今回は腎臓、胃、心臓、など気になる点が出てきました。
また、両足にしこりが、、、、
・・・なんで気がつかんかったんだろ私

両足の関節も弱い?悪い??とのこと。

こういう細かい部分までの触診って
健康診断やワクチンのとき獣医さんされますか???

私の知る限り、首のリンパとかお腹とか、大まかなところをさらっと診る、って感じ。
こちらから「ここが変なんですけど」って言わないと調べないような。
もちろんそれなりの検査とかドッグドッグなどはまた違うでしょうけど。
だからこそ、飼い主のスキンシップって本当に重要だと改めて実感しました。

たぶん、私は本当に少ないと思う。
見た目の変化には敏感なほうですが、念入りに触診ってできてないかもな~

あれだけお風呂に入れて、虎刈りまで自分でしてるのにね(笑)
反省しました。


セミナーの全容はお伝えできませんので少し。

皮膚の弾力
なにをおいてもダックスなのでヘルニアが気になります。

ヘルニアエリア
ナナは問題なくよく伸びます。
2016-7-10nana (2)


ところが、心臓や胃のところは伸びが悪い。
2016-7-10nana (1)


どこも同じようにびろ~~んと伸びるのがいいようです。

ちなみに、うちに帰ってブラッキー親子をやってみましたが、
ヘルニアエリアは伸びが悪いです。
ダックスはそういう子が多いようです。

毎日マッサージしましょう~


@わんちゃんにも頭痛があること

@涼しくなったからって、秋にガンガン運動するのは冬に下痢など不調が起こる場合がある

そして、
前々からわかってはいましたが、「陽」の生き物の典型のようなヴァニ、
お散歩も400mごとに給水が必要。
そのヴァニがパピー時代から道路舐めながら歩くのは
以前「草を食べる子」同様、体を冷やしている可能性が大きいようです。

てっきりミネラル不足かと思っていましたが、
食事に気を配っても変化がないので、やっぱりそっちのほうでした。

かといって、冷たい食べ物飲み物はダメですよ。

私のようにアイス一リットルとか死んでもNG
・・・よい子はマネをしないように

でも、以前 私も波動療法の指導を受けていたとき
冷たいものは一年やめました。
この私が!一年間アイスを食べませんでした。

でも、続きませんでしたが・・・・(^_^;)



ちなみに、ネットで知ったのですがわんちゃんの治療の
バイオレゾナンスってあり、ぐぐると「波動療法」ってでてきました。

なかなかふか~~い特殊な分野です。
私の場合は、皮膚科医にさじを投げられ
喧嘩になり(笑)、そこから波動療法へ行け!と流されました(笑)。
ステロイドどんどん出しておいて「もう出せん!」ってことでー
25年前の話です。


もう一年、いや半年早く
鈴木先生のセミナー(中医学)とSDMA検査が始っていたら、
つぶあんは今もここにいたでしょう。



なんだかまた偏食に走っていて、
ソフトクリームにコロッケに冷凍から上げをSAで買って食う!(笑)
2016-7-10seminar (1)









にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カラダの皮が伸び伸びなのは良い事なんですね!知らなかったです‼︎うちのくるみ、全身が割と伸び伸びなんです。他の子の比べた事がないので、いつも皮を伸ばしては「どんだけ伸びるんだ〜」って伸ばしてました(^◇^;) そしてカラダのマッサージ大切なんですね♪マッサージしてあげようと思います( ´ ▽ ` )ノ

No title

体をなるべく触っておくってのはココの時から何かで聞いて実行してたけど、皮を伸ばすって伸びにくいところは注意箇所って初めて知りました、ありがとうございます!!

私自身3年前両肩を五十肩で大変だった時整形科二ヵ所行ったけどレントゲン撮ったり採血したりヒアルロンサン注射したり…全然良くならず最終鍼に頼りました。お陰で今は元のように動かせます。

やはり西洋医学だけでは出来ない治療が多いのでしょうね!?

でもカッパさん、アイスとフライ(コロッケ)って何か食べ合わせ大丈夫でしたっけ(^w^)

No title

ほ~勉強になります!
皮の伸びですか!
後ろ脚の上あたりの腰は大丈夫なようですが、しっぽに近くなるほど伸びが悪いうちの子でした。
しっぽ近くも腰・・・ですよね?
上半身より下半身のほうが伸びが悪いです。
やっぱりですかね~(-_-;)ダックスなのに飛び跳ねまくりですから・・・
マッサージしてあげますね!

>miyako386 さま

中医学、東洋医学では、血、水、気が滞るから、不具合がでてくると言われていて
それを流してあげれば改善するって。
なかなかそれでも気が付くのって難しいですけどね~

マッサージはいいみたいです

>ノアママさん

西洋医学はやはり「治療」
東洋医学、中医学は「予防」でしょうね(もちろん漢方と言う治療薬もありますが)
外科的なことはもう西洋医学

ただ、触っていて異変に気が付いていても、
普通の病院へいっても血液検査にでなかったら、「様子見」で終わり。
ここが怖いですよね~


五十肩・・・・というか、何歳でもすべて四十肩らしいですが、
私のレッスンでなおりますよ~~(笑)


私冷たいものと、脂もの一緒にとっても、全然平気なんです~




>kabomanaママさん

お尻の近くは、膀胱のようです。

なので、下半身のマッサージ
流してあげるように、リラ~~っクス(笑)
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード