わんこのツボ

ずーーーっと大雨のかっぱ地方。
裏が山なんで、土砂災害でもあったら、わんこが心配。
今は、やんでいますが。




先の記事の「皮膚の弾力
みなさんも試されたようですね。

私もそうですが、なかなか比較対象がないと、
なんだろな~って感じですが、
大体均等に伸びがいいのがベストのようです。
・・・ただし、皮膚がのびすりぎる(たぶん弾力がないはず)病気もあるようです。

前も書いたように、うちの黒い子親子も下半身の伸びが上半身に比べたら落ちます。
ダックスにありがちなヘルニアエリアとシニアの腎。
今のところヘルニアは一度もないですが、今後、マッサージなり気をつけていこうと思います。

伸びがイマイチな場所に下記のようなツボがあり
ネットで参考になるようなものはないか、探してみました。
犬、 つぼ で検索すれば図解はいくらでも転がっています~)

以前もリンク貼りましたが
ご覧になってない方のために、
こちらの オカダ動物病院さんのHPを貼っておきます。

http://www.okada-animal.com/dog-tubo.html



つぶあん亡き後、
狂ったようにネットを徘徊しましたが
いかに「腎臓」が大事であるか、痛感しました。
特にシニアはわかっていないだけで、かなり多くのわんちゃんが患っているか
その手前かもしれません。


私はうちの子が腎臓を患うなんて夢にも思っていませんでした。
食事、スキンシップ、観察、検査、腕のいいドクター、
それで自己満足してたんですねー。
ふたを開けたら、なーーんにもわかってなかった。


中医学、東洋医学の考えは
腎=腎臓 だけではないようですが
いかに腎臓が大事なのか。

長生きの秘訣=腎が強い
といっても過言ではないような気がします。
(つよーーーーい腎のこもいます)


@皮膚弾力のチェック
@肉球のチェック(これはまた)
@下記youtubeのマッサージ方法


とりかかりというか、基本かな~と思います。

そして、声を大にして言いますが
西洋医学のSDMA検査
耳にタコでしょうけど、絶対に受けてほしい。
血液検査のついででいいんです。
ドクターが「うちはやってない」って言ったら、
食事療法は自分でするから、検査機関にだしてくれと頼んでみましょう(笑)
・・・・・あんなに画期的だと言われていたのに
7~8割の病院がスルーしてる気がします。
早期発見できるのに、できても治療(食事療法)の仕方がわからない

これが獣医さんの理由です。
悲しいです。

つぶあんはごとふ先生のおかげで、この検査を受けられましたが、
もう半年早く認可されていたら、、、
つぶあんは今もここにいたと思います。



ツボのマッサージはいろいろ流派というか、専門的なことはわかりませんが
いろいろあるみたいです。

検索するとマッサージのようでマッサージとは違う
テリントンタッチ
などもヒットしました。

が、私も素人ゆえ、一般的な方法を

前半のほうに腎のツボ「腎兪」が出てきます。
腎臓の弱ってる子はここが硬い、またはへこんでる、または鈴木先生の表現で言えば「ぐちゅぐちゅ」
ここは冷やさないように~。

鈴木先生とは違いますが参考までに。





上記内容、試されるときは自己責任で。



ミニチュア・ダックスフンドランキング にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

もっと知りたかった

私がネットサーフィンをし始めたのはレットが旅立ってからです。もっと前にかっぱさんを知っていれば私もググってググってググり倒していたことでしょう。以前にも書きましたように
レットは障害犬でした。北海道の冬は雪の一本道ができます。途中で引き返そうとするとシーズーはUターンを次男坊は後退りをと、かなり身体が硬かったのです。勿論皮膚の弾力なんてないに等しかった。
13歳以上生きてくれたのが救いです。
彼等の身体から色々な異常が察知でぎるんですね。本当にもっとわかってあげれたらと後悔しております。

No title

いつも触れているようで、実は注意深さは浅かったような気がします。かっぱさんとつぶあんちゃんとの経験が、同じように悩むかたの励ましとなり、そして、これから同じ状況になるかも知れないという可能性がある限り沢山のご家族の心構えの1つとなるでしょう…人間とは多少ズレる所もあるかも知れませんが、命ある存在には共通点も多いはずですよね。今回のマッサージも、うちではスタートしたぱかりですので、まだくるみが受け入れてくれません(°_°) 毎日の日課にしていって嫌がらずにマッサージさせてもらえる関係性を築いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ かっぱさんつぶあんちゃん、またまた勉強させていただきました!ありがとうございます☆

>wan love- さま

私もそう思いました。
もっと早く知っていたら・・・

つぶあんは背中を触るとぐにゅっと体が動きましたし、嫌がりました。
不調があったんですよね。ただ、くすぐったいのかと思ってた・・・

実際に「なにかへん」とずーーーーっと気が付いていたのに
その先へ進まなかった。

バカバカほんと、私は大バカ!


でもね、今思うのは実際にそこでおかしい!を気が付いて
周りには西洋医学のドクターしかいないわけで
血液検査なりなにかに数字が出ないと、
「異常なし」「様子見」なんですよね。
問題はそこ。
自宅でケアできる程度ならそれでいいですし、
西洋医学では確認できない不調、
血液検査にはでないけどすでに未病の域を超えている場合のグレーゾーン
それってどうにもできません。

悪化して、西洋医学に頼るしかない・・・

なんだかな~~って複雑です。

>miyako386 さま

やっぱり、マッサージを嫌がる子は多いかも
うちも拘束されるのがいやで、すぐに逃げようとします

先生は、触られると好きなところから始めたらいいですよっていわれますが
嫌いな場所はやっぱりいやな顔しますね(笑)

私もスキンシップできてるようで、ぜんぜんだめだったな~って
ただ、いちゃいちゃしただけ(笑)
反省反省
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード