お盆に帰らない浄土真宗

(続き)


そう。。。。お盆だからって帰らないんだって。
帰らないというのはちょっと違ってて
浄土真宗の考えは亡くなってすぐに寄り添ってくれてるので
お盆だから帰ってくるとかではないそうです。

・・・つぶあんに関しても、お盆の間帰ってきてる感じが全くなかった
浄土真宗でもないでしょうし、このお話を聞く前なのですが、気配を感じなかった



常にそばにいるんですね。

なので、
盆提灯はいらない

提灯など、帰ってくるための目印、道標は不要だそうです。

他の宗派のように「お膳」もいらない。
餓鬼に陥っていないので。
餓鬼(がき)→よく悪ガキっていいますが、ここからきているようです。
餓鬼の話は「三尺三寸箸」の話になります。
末尾に書きます。

私の解釈ですが
浄土真宗は誰も皆平等に浄土にいける。
しかも特に閻魔様の面接などもない。。。ってことですね。
それはそれで極悪人も極楽浄土に行けるのかと思うと嫌だけど。

ここのところは奥の深い話になるんだろうね。


そして一番聞きたかった

動物たちはどうなんですか?

あーーーこれは直接的なのでーーーー

???

人間は

2016-08-15.jpg


五濁といって
時間とともに穢れていく

≪劫濁≫
人間の寿命が二万歳以下となる時期に現れる戦乱・飢饉(ききん)
流行病などの社会的災悪。

≪見濁 ≫
よこしまな思想や見解がはびこること。

≪煩惱濁≫
煩悩によって悪がはびこること。

≪衆生濁 ≫
衆生が煩悩に悩まされて、様々な悪徳が世の中にはびこること。

≪命濁≫
上記の濁により人間の寿命が短くなる。


人間はこのように汚れているので
浄土に行くためには
間接的に?お釈迦様の助けが必要。

しかし、動物たちは、けがれがないので
お釈迦さまの助けは必要ない。
ということです。

みんなストレートに極楽浄土にいけるってことなんでしょうね。



と、もっと仏教も掘っていけば楽しいかもしれないって思いました。
お寺さん、お坊様ももしかしたら
エンターテイメント。
「この人の説法が聞きたい」と思えば高くてもぜひ聞きたい。

なるほどな~と思った今年の新盆でした。





追記
「三尺三寸箸」
あの世に行くと、生前中に多く懺悔の気持ちを抱いて慎ましく生きた者は
浄土へ迎えられ悠々と過ごすことが出来ますが、
貪り怒り嫉みの生活を重ねた者は地獄へ堕ちて罪を償うべく様々な苦行を積まなければならないそうです
 しかし、浄土の人にも地獄の人にも、同じ食器で同じ内容の食事が用意されるそうです。
その食器の中に三尺三寸箸があります。
長さ約1メートルの箸です。みんなこの箸を使って食事をするのです。
浄土の人はこの箸を巧みに操り全員が美味しく食事をとることが出来ますが、
地獄の人はご馳走を目の前にしていつまでも口に料理を運ぶことが出来ず、常に餓えています。
浄土の人と地獄の人、全く同じ食器を使っているのに、
どうして浄土の人は食べることが出来て地獄の人は食べられないのでしょうか?


地獄に堕ちる人たちは生前中から自分の事しか考えていませんから、
この箸を使って自分のお腹だけを満たそうとしているので、
いつまで経っても自分の口に箸が届くことがありません。
一方、浄土に迎えられるような人はいつも他人を思いやる気持ちが備わっているので、
この長い箸で食べ物をつかみ隣の人に食べさせてあげます。
すると自分も隣の人から食べさせてもらうことが出来るのです。


ミニチュア・ダックスフンドランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの父親が、父親の母である祖母が亡くなったのと、
定年が重なって、「燃え尽き状態」になっていた時、声を
かけてくれたのが、かっぱさんと全く同じところの御前様
でした。

 以来、3年間「通信教育」を受けて、「開真」という
お坊さんの名前もらって在家でいます。
 「お見送り」の時、ふげんさんというエキストラでいって、
そのお礼で甥っ子らにおもちゃ買っています。その割に
ワンコやネコが苦手なんですね。

 「お前もやれ。」と言われています。この仕事は「定年」
がないのですね。住職になるにはもう少し勉強しないと
いけないらしいですね。

>トテパパさん

知識とはまた違う話術というか
このお坊様にはカリスマ性もありました。
今まで出会った方で2人目

あとのお坊さんはいわゆる「生臭坊主」でした

No title

かっぱさんが話された極楽も地獄も同じ食事と食器が用意されてるという内容を私も聞いたことがあります。だいぶ前の法要で聞いた話でしたが驚きました。でもなんだかその話を聞いて、成仏した人がその先のその環境で生きていて、現世ではない場所に移動してるんだなぁというように感じることができ、お別れした時の絶望的な心情が少しだけ軽くなったように感じました。とは言っても、もう会うことはできないので寂しいし悲しいし会いたい気持ちが無くなった訳ではないのですけど…お坊さんも様々ですけど、たまたま私の実家や親族関係で接したお坊さんは私が「なるほど〜」と思うお話をされたかたばかりでした。値段もあって無いようなものですから、余計にお話しや接し方ひとつひとつに目が向いてしまいますね。

>miyako386 さま

三尺三寸の箸のお話は始めて聞きました。
でも、なるほど、、ですよね。
1Mの箸を腕にくくりつけられてるそうで(笑)

私もmiyako386さんと同じで
あ、つぶあんは今幸せにしてるんだと思ったら、
少しほっとします。
会いたい気持ちは変わらないけど、会えないなら幸せになってほしいですもんね。

入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード