勘違いのたんぱく質


手作りご飯のことでもう一点

前から書かなきゃと思っていました。


つぶあんが腎不全になった原因は
私がたんぱく質を与えすぎたからだ 
そう思っていました。


それは違っていました。

ずっと以前にもごとふ先生に
高齢になればよりタンパク質が必要になるといわれていたのですが
あじな先生も同じことを言われました。

高齢になると高蛋白食


正常な腎臓であればたんぱく質を摂り過ぎたからといって、問題はない

ですよねーーだって、
犬は狼のDNAなんだからたんぱく質だけしか与えない!
という育て方の方もいますもん。
その子たち、みんな腎不全になってしまいますもんね。

加齢やその他の要因で腎臓細胞が破壊されていくことで、
たんぱく質制限が必要になっていくわけです。

健康であるなら、タンパク質摂取が多くても
腎臓を悪くするわけではない。


今日もご飯頑張ろう!
2017-1-29 (7)


私の勘違いでした。
忘れないうちに書いておきます。






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

食事と内蔵の関係性は奥が深いという事で、しかもタンパク質と腎不全の密接な繋がりをかっぱさんが予想されてましたけどそうでなかったのは嬉しい事ですね☆手作り食をされてる方々のご苦労は計り知れないとは思いますが、日々やっていた事が間違ってないとなると今後の手作りにも励みになりますね(๑・̑◡・̑๑)

>miyako386さま

ほんと「食」は難しいです
体のことも難しいです
いろんな先生のいろんな味方もあり
なにがいいのか悪いのか
これでよし!と思ってやっていても
んーーーと行き詰るし。
ただ、、そういうもんなんだろなって思います。答えはなく完璧もない

No title

正解がナイのは私も同感です!人間もワンコも身体の状態や暮らしてる環境やもともとの遺伝子の違いは必ずあるので、同じ病で同じ治療は当てはまるはずもないんですよね…実際、今の職場に様々な病で治療されてるかたからお話を聞く事が多いのですが、癌の治療を全くせずに自然療法とか食事とかで過ごしてるかたがいらっしゃったり…それはそれはすごいなぁって感じてます。様々な意見を聞きながら自分が選択して前へ進んでいくしかないんですよね。医師は治療法を知ってはいますが医師も日々研究されてることを学んでいかなきゃならないので、実際全ての治療法をできるわけでもないんですよね〜〜ほんと奥は深すぎて見えませんね。

>miyako386さま

まったくです
そういうこともきっと東洋医学や他の医療ではきちんと説明がつくことなんでしょうね。

入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード