マロンちゃんお帰り


今日はお友達のマロンちゃんの日でした。

マロッピーズ

お帰りなさい。


2014年5月
2014-5-10-11t (10)


あのときはつぶあんが旅立ったすぐで
言葉は悪いけど
「つぶあんがそっちへいったんだから、ほかの子は大丈夫」
と、わけのわからない自信があった。

まさかだったな・・・・


なんか、一年たって感じるのは
「潔いつぶあん」
私はどうしてもつぶあんが私たちのそばにいて、、って思えない。

よく「いつもそばにいるよ」って言っていただけるんだけど
あの子はそういうタイプじゃない。(笑)
それがものすごく感じます。

マロンママの今日のブログにも、マロンちゃんが「哲学的」と書いてありましたが、
本当にそんな感じ。

つぶあんも過去を振り返るタイプじゃない。

これは、人間同様、女子と男子の違いかも。

マロンちゃんもきっと、サバサバと元気よく
「ただいま!!!みんな元気だった?」と帰ってきたに違いない・・

そう、思うかっぱおばさんなのでした。



それでもそれでも、会えたなら、つかまえて離さないだろうな。
それが罪になったとしても。




しばらく、お友達の帰省ラッシュです。










ミニチュア・ダックスフンドランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つぶあんちゃんが帰ってきてお友達も帰ってきてっていう事を、ブログで拝見していた自分でさえ「1年」の長さを実感し再確認しなんだか信じられないなぁと思ってます。虹組さんになったコのご家族の皆さまの思いや気持ちが100%知ることはできませんが、過去に実家に居た犬とお別れした日を思い出したりしてました。何年たってもあの日は覚えているのですよね…ご自身の中の時間は進まないのに世の中の時間だけは正確に流れていますよね。思い出す事が多いと思いますが心穏やかに過ごせますように祈っています。

>miyako386さま

おっしゃるように何年たってもみなさん、忘れられないですよね
でもでも、生きていかなくちゃいけないし、会えないし、、

こればっかりはどうしようもないですね。


ありがとうございます。

入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード