手作りご飯 (果糖)

昨日のマンゴーに関して

わんこにはOKなの?とご質問がありましたので、

ググってみますとながーーい説明なので、大雑把に言いますと
**************
果物の果糖はとてもいいエネルギー源。

ただし、適量で。(少量)一部15グラム程度との記述あり。
また、アレルギーのある子(接触性)は気を付けてください。
*******


マンゴーに限らず、果物の果糖は
夏ばてや食欲のない子、シニアさんにはとてもいいようです。
ただし、果糖ですので、大量は肥満のもとです。

どんなものもそうですが、一つのものに偏ったり、
度を越えたりすると「害」になると思います。


最近、ちょこっと、本当にほんのちょこっとですが
お勉強していて、ますます「食」の大切さを感じます。
昔と違って、動物病院の先生も食を勉強されたり、
どんどん手作り食が推奨されてるんだな~と感じます。

もちろん、フードが悪いわけではないし、うちもナナさんは現在フード主流。
マリヴァニも欲しがるので、オヤツがわりにあげることもある。

獣医さんも自院でフード販売しているわけで、当然NGではない。

フードだけ食べて、病気もせず長生きしたワンちゃんも多いです。
その子はきっとそれで正解だと思います。

ただ、いろいろ病気が出てきたり、
アレルギーが出たり、シニアになって弱ってきたり

その場合、選択肢の一つとして
まず「食の見直し」(手作り)を考えてもいいんじゃないかな~


フードは元気でエネルギー消費がしっかりできる子向き
というお話もありました。
そして、療法食は特に取り扱いに気を付けて、、とか。

これ以上書けないのですけども、m(__)m


フードは万能である子には万能
でもそうでもない場合は変えてみましょう~ですね。




長くはないと思われていたナナさんが
服薬なしで元気になった理由がここへきてわかった気がします。

うちへきてからのご飯
@毎日のスムージー
@はちみつ
@鶏肉が好き


果物は当時は「酵素」を意識していただけですが
果糖が弱っていたナナさんにはスーッとパワーになったと思う。

2013-7-18 (2)

「いらない!」と拒否され続けても、毎日毎日、お昼休みも作ったスムージー。

はち蜜もブドウ糖と果糖の単糖
(単糖:体内でこれ以上分解できないくらい単純な構造をしている物質)


鶏肉はたんぱく質の中でも
比較的多くのアミノ酸を含有する

簡単に言うと必要なエネルギーが豊富だよってことかな


結果、2週間で効果が出た。

口腔内の免疫力のUP(口臭が激減)

ごとふ先生が(専門医)も驚いた~あの時。

ナナが元気になった理由はちゃんとあったんだ!!

他の獣医師さんも
甲状腺機能障害が完治したケースはかなり珍しいそうです


また、サプリメントは自分が過去に失敗してるので言えるのですが
どんなにいいサプリも腸内環境が悪いと効果はない

弱っている子に、あれがいいこれがいいとあれこれ与えても
効果は思うようにでないと思う。

まず、食事から
まずは2週間。

ナナさんはあれから4年、元気です。


私の方法やメニューが正しいかどうかはわかりません。
正解はないと思います。

えらそうなこと言って、
つぶあんはさっさと死んだじゃないか

そう思ってる方もおられるでしょう。
だからこそ、もっとスキルUPしたいと思う。知りたいと思う。


それと、長生きしてほしいほしいけど
QOL(Quality of Life)
充実した、元気な犬生を送ってほしい。
美味しいものいっぱい食べて、いっぱい感じて、


つぶあんがいなくなって1年5ヶ月
そう思います。



長くなってしまいました、
最後までお付き合いありがとうございます。

2013年
2013-07-26foo.png




























にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この記事を読んで、色々思うことがありました・・・

うちがかかっていた獣医さんは、手作り食には興味ない感じの先生でした。

かぼくんが下痢しだしたとき、色々調べて犬用ポカリを作って飲ませ、少しの間だけ絶食しました。
ポカリの内容は水とハチミツと塩です。
それで、治まってきたので、最初の下痢だけの時は病院は行かず様子見しました。
その時、ちょうど知人から、かぼくんに、と米麹100%の手作り甘酒を頂いたので、それもあげました。
おいしそうに飲んでました。

そして次の日あたりに嘔吐しだしたので病院にかかりました。
胃腸が腫れて炎症を起こしていました。
そこで、ポカリと甘酒のことを話すと、ハチミツは犬にはあまりよろしくないと言われ、甘酒もあまり効果はないと言われました。

結局、その時与えたものが原因などではない、大変な事態になっていて、命を落としたのですが・・・

だけど私はその時は、もしかして素人考えでよくないものを与えてしまったのが原因だったのか、と後悔しました。

結局それは関係なかったとわかったのですが、甘酒をくれたお家のワンコは虚弱体質で、その子を元気にするために、毎日ウズラ卵を生で与えたり、甘酒も作って与えていて、とても元気になったという
ことでした。

今は、あの時逆になにもしてなかったら、色々調べて与えられるものは与えればよかったと後悔しただろうなって思います。

なんだか長いだけで何が言いたいのかよくわからないコメントになってしまいました。

あの時私がよいと思ってあげたもの、おいしそうにとっていたから、それでいいか・・・と今は思います。

>kabomanaママさん

ママさん

はちみつはボツリヌス菌のことがって、万が一ですね。
人間の赤ちゃんと一緒ですね。


食の勉強をしていないドクターがほとんど
西洋医学はほぼそうでしたね
だからフード以外全くわからないってことが多いです。

かぼくん、麹も甘酒も栄養になったと思いますよ
カボくんが食べたということは必要だったからだと思います。


お友達のわんちゃんの生卵も正解です。
弱ってる子にはすーーっと吸収されるようです。


まだまだあれこれあれこれあーでもないこーでもないと
思ってしまわれるのでしょうね。
私もそうです。




No title

かっぱさんお返事ありがとうございます。

そうですね、実際獣医さんはもちろん、犬と暮らしている人でも手作り食には明るくない人が多いと思います。

私だって、こうしてかっぱさんのようにブログで発信してくれるものを目にしていなければ、フードが一番って思っていたかも知れないもの。

まだまだあれこれ思う気持ちの持って行き場がなくて・・・
受け止めて下さってありがとうございます(;_;)

>kabomanaママさん

ブログにお邪魔すると、カボくんのキラキラした、無邪気なお目々が飛び込んできて
ママさんの辛さがしみじみ

でも、あの表情みてると
毎日楽しくて、一生懸命生きたんだな・・ということも感じます。
カボくんはしっかり生きた・・・と、私なりですが強く思いますよ。

No title

フードの奥深さを勉強されてるかたがたはホント素晴らしいです!!何が正解かは、ワンコの個体差や性質や内臓によって全く違う答えが出るようなので、手作り食もフードもどちらにも正解が存在するんですね。うちはずっとフードで今の所困ったことも本人の様子に変わったところも見られないのでフードが合ってたという事になるのでしょうかね☆このままでいって欲しい☆

勉強になりますね。

基本は「食」ですよね。かっぱさんは今までも勉強をされてきて、さらにスキルアップを目指した学習を一生懸命にされているんですね。そうして得た、生きた貴重な情報を分かりやすく発信されている……(感動)

つぶちゃんが喜んでいる、そして応援してくれていると思います。

>miyakoさま

今のところ、くるみちゃんもお元気で問題はないので
いいと思います。
ただ、年齢とともに、何か出てきたときは
ちょっと広い範囲で考えるのもいいと思います。

また、フードの場合、同じメーカー、同じ種類にならず
ローテしたほうがいいようです。

>ラグママさん

ありがとうございます~~


根本は「なぜつぶあんが死ななきゃいけなかったか」

です。
考えれば考えるほど、、

だから自己満足にすぎないのですが
今いる子たちに後悔しないよう、できるだけのことは知っておきたい
そう思います。
入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード