あじな先生(ナナさん)


今シーズン・・・・ん??
言い方が変だ(笑)
今回の通院 3回目。

今回もオペナースの侑馨里ママさんに助けていただきました。

あ、、オペナースというのは
外科手術の時など、執刀医にメス!や汗!と言われたときに
横でサポートしているナースさんです。
機転が利いて、一歩先を読める人。


3わんこの診察の場合

@診察中の子を支える係
@診察中の子にオヤツをあげる係
@診察外の子2わんのオヤツ他サポート係
@カメラ撮影係


最低、3人必要。
ほんと、ありがたや~~m(__)m
で、二人で先生を質問攻めにするという・・・(笑)
これがすんごい勉強になる!
これはあじな先生のところだから可能。



さて、診断です。

ナナ《角膜潰瘍》
しかり目は開いているのですが

2017-8-6ajina-ani (6)
(侑馨里ママ撮影)

回復遅し。
血管伸びてこないし、まだ穴がある。

15~6歳の回復スピードだそうです。

目が開いて、涙も出なくなったので、
少なくとも痛みはなくなっているので、それだけが幸い。

目薬&オメガ3続行。 

2017-8-6ajina-ani (3)


で、

ナナ《足のできもの》


苦手な方のために小さめのサムネイル
2017-8-6nana-asi.jpg

雪だるま型のコイツ。
米粒台の脂肪のようなものだったのに
突然人間の小指の先
底辺は直径1センチ程度の円ぐらいになりました(笑)

先生クリームのちょい麻酔を塗ってくださって、ブチッとなー。

上半身は液体(血とまじり)
下半身は皮脂腺由来の物(にきびっぽい)・・もともとそうだった

下半身はつぶれない。
病理検査に出さないと確実なことは言えないけど、大きくならなければこのままで
・・・ということになりました。

経過、様子見。
悪いものじゃないはずなので、でっかくならなきゃいいな~。



ただ、先生と話してて、、、

また、これまでのごとふ先生やきよとき先生
過去の岐阜の先生・・・

トータルで

ナナさんって
ほそーーーーーーーーく生きてる


心臓にしろ、筋肉にしろ、もしかしたら肝臓、甲状腺、脳も???
病気で寝込む一歩手前
いわゆる未病の状態の横ばい
水面を低空飛行している
そう思わざるを得ない。。。って改めて感じました。

命をつないでいるのは
未避妊だから?よく寝るから?
今の生命力どこから来てるんだろう??

よく、みなさんに「私の愛情のたまもの」とお褒めをいただくのですが
ナナさんはそこまで感じてないと思います。


保護犬さんアルアルで
幼いときに愛情を受けられなかったら
愛情そのもの「愛」がなんなのかわからないと思います。

だからナナさんは私に撫でられたり、抱きしめられても
それを「うれしい」とは思っていない。はず

ただ、気持ちいいかどうか、その判定しかできないと思います。

気持ちいい・眠い・暑い・寒い・お腹がすいた・のどが渇いた
そして怖い

ナナにはこれらの感情しかないように思う。

なんにせよ私はナナを愛おしいと思うし、
うちに来てくれたよかったと思うし、
なにより、今も生きてくれてること、それで充分です。



マリモンに続く~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

台風は7日の18時から雨と風が強くなり、1時間後には目の前が見えないほどの雨になりました( ̄◇ ̄;) 愛知県内でも私の住んでる場所はまだいい方らしいです…東側の豊橋や豊田では停電や避難勧告出てるところも…ただただ祈るしかないですね(;o;) かっぱさんのところは被害無くて安心しました!!ナナちゃんのお目目の快復は、ゆっくりではあっても快方へ向かってるようですのでこのまま順調に治りますように祈ってます☆☆ナナちゃんの気持ちは誰もわからないですけど、私はかっぱさんのナナちゃんへの愛情はちゃんと伝わってるって思います。植物も毎日毎日ポジティブな言葉をかけられたら元気に育つので、命があるものすべてに通じてると思います(^-^)

かっぱさん、ナナさんはあなたの愛情を感じていますよ。感情がうまく表せないだけで、この人は私のことを守ってくれるとわかっていると思います。
私の飼ってたシーズーはプライドが高く、飼い主に媚びを売りませんでしたが、花火や雷の音がすると寝ている私の顔を引っ掻くようにして起こしました。ですから、興味ないと思わせても、どこかに信頼感はあると思いますよ。
ナナさんも感じてないと見せかけて、絶対かっぱさんじゃなきゃ、ダメなことがあると思いますよ。
ついつい、余計なお世話だと思いますがコメントしてしまいました。

>miyakoさま

ニュースでもそちらはかなりひどかったようですね。竜巻映像にもびっくりです。
自然災害は怖いですね。


ナナはのんびりいきます。
愛情、伝わってるんでしょうけど、
うまく言えませんが、微妙に違うんですよね。
悪い意味ではないんです。
保護犬さんによくあるのが意思の疎通ができない。
アイコンタクトが取れない。
そういったところかなーー

なので、以前、ナナが私の手をペロペロしてくれたことに感動し、
動画をUPしましたが
まさに、奇跡なんです~~
でも、信頼関係はしっかりできているので
私が一番の安心ということはわかっています。




>wanloveさま

ありがとうございます。

そうそう、信頼関係はできてるんです。
私に対して絶大なる信頼を置いてくれてる。
寝るのも一緒にすぐ寝てくれるし。

ただ、それと「愛」「すきすき」とはまたべつな感じなんです。
なかなか伝わりにくいのですが、
マロッピーズのチカちゃん、マロンママも意思疎通ができるようになったことをすごく喜んでいました。
出会ったとき、まったく人間のお話が聞けませんでした。
「食べたい」「歩きたい」とかそういう意思表示はします。
でも、「まってね~」とか、こちらのお話が全く聞けないんです。
理解っていうのとは違うんですけどね。
目線も合わない。
それが今のチカちゃんは、人間のお話が聞けて、意思表示もして、
要求して、
肉体だけではなく、そういう成長がすばらしい


ナナさんが、まだまだそこができてない。

抱っこして、大好きなオヤツのにおいを鼻先に向けると
うわーーっともがきだす。
「おろせーーおろせーー」です。
まってね~、たべようね~とか
合図するのですが、ムシムシ。

些細なことではそういったことかな~

なかなか安心して食べてくれないところも変わらずだし、

だからと言って、がっかりしてるわけでも、いやなわけでもなく
そういうこともひっくるめてナナさんであり
保護犬さんの里親になるということは、こういうこともあるんだと。

信頼はしてるけど
どっちかというと、ナナさんのほうが私に命令してるかも笑









入浴者

▶つぶあん
レッド ♀
2002年11月12日生まれ
2016年3月1日卒業
SDMA検査スタートのおかげで
初期の腎不全がわかり
気長に過ごして行くつもりだったのに
突然、原因がわからないまま
さっさと逝ってしまいました
今でも大事な宝物

▶マリモン☆(星まで名前)
ブラックタン ♀
2005年5月12日生まれ
極度のビビリンガーだが
「食」に関して豹変
日本一のフードファイター
・・・だったが
TOPの座をつぶあんに奪われる

▶ヴァニラン
ブラックタンブリンドル ♀
2008年7月25日生まれ
今も幼児メタボ太鼓腹
性格もパピーのままですが
ダンボール開封を得意とする
別名「こぐま社長」
マリモンのひとりっこ
「ヴァニ蔵」ともいう

▶ナナさん
クリーム?ゴールド? ♀
年齢不詳 お誕生日7月7日に決定
ブリーダー遺棄ー保健所
ちょっとした手違いで助かった子
数ヶ月の命。。。と思われたが
家族になって3年
元気です

プロフィール

かっぱ

Author:かっぱ
《趣味》 
水中にいること
パソコンいじり、カメラ
座右の銘は
「お礼も恨みも倍返し」
(私の方が先↑)

入浴感謝
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
リンク
QRコード
QRコード